ハムスターのこと

  • 2015.07.06 Monday
  • 06:30
撮りためた写真がないので、今日は、

すもものトライアルの打ち合わせ当日に天国へいった、ジャンガリアンハムスターの「ココア」について書きます。


ハムスターの寿命は、約3年。

3年半生きましたが、最期は、耳から粒つぶが、ぶら下がっていました。

でも、元気にハムスター用のエサを食べてました。




しぃを迎えてから、ハムスターと猫はとても良く似ているなと、思いました。


新しい猫砂に変えると、トイレの中でゴロンゴロンする、しぃ。


ハムスターのトイレは砂で、消臭粒で固まる砂や、普通のさらさらの砂があり、ココアは、さらさらの砂を変えると、砂浴び(砂でゴロンゴロンする)します。


毛づくろいも、丁寧にします。


猫は片手で、耳越えて頭までしますが、ハムスターは、両手で顔を洗い、身体も器用にたるんだお肉を引き寄せて舐めます。


夏になると、ハムスターも、『おっ広げ』をやります。




この、プラスチックの端が冷たくて、気持ちいいのか、いつもこの様な寝方でした。


死んでる様に見えますが、暑さで裏返って寝ています。


最期には、回し車にも乗れない位、トイレの段差もキツイ位でしたが、癒されていました。


ココアの部屋に、しぃが入らない様に、ドアを閉めていて、ココアに話し掛けていると、しぃはドアの外でカリカリして、鳴いてましたね。


懐かしいです。


あれから一年経ったんですね。


ハムスターの道具一式は、主人の友達がハムスターを飼っていたので、あげました。


しぃがいたので、悲しさも半減したのを覚えています。



それから間も無く、すもものトライアルに入りました。


明日は、すももが来て丸一年の記事になります。


長い様で、短かった一年でしたね。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

降り注ぐ猫さん

黒猫さん時計

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM