主人のお願い

  • 2017.03.29 Wednesday
  • 06:35
にゃんズのごはんをやる時の、カリカリ計量中の様子です。




しぃは、キッチンに背伸びして手をかけ、「猫の手も借りたい」のではないか?

という感じで、パーの手を伸ばしてきます。





すももは、必ず餌を準備してる人の足に前足をかけて立ちます。


主人がやる時は、時間的に、スラックス(仕事の為)をはいてるので、すももの爪が伸びてると、必ず生地が引っかかり、段々ボロボロになっていきます…




先日、近眼&老眼の主人が、スラックスを脱いだ時に、マジマジと見て、

「うわっ!!すももにやられて、糸がいっぱい出てボロボロや!!


スーツ買って」


と言ってきました。


私 「えぇーーー、無理!」


だって、後もう少ししたら、定年になり、その後は転職するかも…

なんで、冷たいようですが、買うの、もったいないです。



主人「もうええわっ!!」


納得頂きました、はい。(苦笑)

スポンサーサイト

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 06:35
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    降り注ぐ猫さん

    黒猫さん時計

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM