動物病院の若先生、謎が解ける

  • 2016.12.07 Wednesday
  • 12:40
しぃと、すももの爪切りに、息子の運転で、動物病院へ行きました。


前回のワクチンの時に、院長先生から、すももが、爪切りに行くたびに、

「0.1キロずつ体重が増えてるから、4キロにならないように」

と言われ、カリカリを15g→13gに減らしました。


次男が抱っこして1回だけ、自宅で測ったら、減量してました。



そして、病院では、


しぃ→3.6キロ

すもも→3.6キロ
(前回3.8キロ)

すもも、身体もやせすぎではなく、順調に減量できてました。



しぃの爪切りが終わり、若先生が、しぃの診察をしている時、

しぃの首輪(私が木綿の紐で作った)あたりを、入念に観ていました。


(なにか、首に腫瘍でもできてるのか!?)

と、心配になった私。



若先生が発した言葉が、


「ん?この首輪に付いてるのは、名前と、携帯番号ですか。

迷子札なんですね?」


「はい、『ねこびやか』で、雑貨とか、色々お客さんが手作りで、色んな物を販売してて、売り上げの一部が、保護活動費になるんです。


この、迷子札も、お客さんの手作り雑貨です。」


この病院は、ねこびやかさんも来てます。

若先生と、看護士さん「へぇ〜」と、感心する。



若先生「猫カフェでしたよね?」


「はい、猫カフェは、今もやってますが、雑貨も売ってます。」


若先生「猫ちゃんが、うろうろしてるんですね。」


「雑貨を置いてある部屋は、猫が入れないようになってるんです。」



若先生「ああ、なるほど、猫が入れない部屋があるんですか。

うちの病院にも、ねこびやかさんの猫たちがきてるんですが、


みんな、これみたいなの、付けてるな、と、思ってたんですよ。


なるほど〜〜」



若先生の謎が解けたようでした(笑)




主人と行くときは、主人がキャリーを1個持ってくれますが、長男は、運転だけなんで、一人で、カバンと、キャリー2個持ってたら、受付の人が、車まで、キャリー1個持ってくださいました。


大変親切です。

ありがとうございます。









今日も、怖いキャリーと病院、頑張りました。

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

降り注ぐ猫さん

黒猫さん時計

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM